ホーム > 活動情報 > おもしろ情報(栄養士のレシピ)

スープカレー

今回はスープカレーを作ってみました。

星置ハイツ 栄養士  桟 美由紀 

■材料(1人分)…スープカレー   《利用者さんからの感想》
手羽元        1本
塩・コショー     適宜
プレーンヨーグルト  20㏄

ナス         1/4
カボチャ       40g
人参         30g
青ピーマン      1/4
鶏卵         1/2
揚げ油        10g
 
生姜         1斤
ニンニク       1斤
ローリエ       1枚
玉ねぎ        40g
カレー粉     大さじ1
ガラムマサラ   大さじ1
水    
固形スープの素

*スープカレーは、外食でしか食べられないと思っていたのでうれしい!
*これはなんだ!と思ったが、カレーのスープなんだね。野菜がたくさん食べられていいね。
*やっぱり、普通のカレーがいいね!
以上賛否両論でした。






✿喫茶で提供した手作りクッキーの紹介


*星置ハイツでは、毎月 喫茶店を開いております。どら焼き、パフェ、大福、  アンドーナツ等手作りのものを提供しています。今月はクッキーでした。

海鮮丼

本日は寿司の日と題しまして海鮮丼の提供をさせて頂きました。

シルバーハウス  栄養士 市田 啓子

■材料(1人分)…海鮮丼   大根の煮物
米 75g
昆布

合わせ酢
酢 12cc
砂糖 2g
塩 0.1g

寿司ネタ
マグロ 2切れ
ヒラメ 2切れ
サーモン 2切れ
卵焼き 2切れ
いくら 15g
甘えび 1尾
胡瓜 1.5g
白ガリ 10g

大根 60g
花形人参 1枚
結び昆布 1個
絹さや 1枚

だし汁 45cc
酒 小さじ1/5
砂糖 小さじ1/6
みりん 小さじ1/5
しょうゆ 小さじ1/2
五色なます

初秋から少し肌寒いころの誕生会にて提供したお食事です。

メニュー
・焼きおにぎり
・肉団子汁(1人用鍋)
・五色なます
・梅酒ゼリー

長生園 栄養士 吉田めぐみ

■材料(1人分)…五色なます   <作り方ポイント>

・干椎茸0.6g
・大揚げ2g
・a(砂糖0.5g・酒0.8g・薄口醤油1g)
・大根25g
・人参5g
・きゅうり10g
・b(塩・0.2g・砂糖3g・酢3.5g・薄口醤油1.6g・植物油1.5g・白いりごま0.8g)

  1. 干椎茸、大揚げを細く切りaの調味料で煮る。冷ましておく。
  2. bの調味料も合わせ火にかける。冷ましておく。
  3. 大根、人参、きゅうりを千切りに切る。塩をまぶしておく。
  4. 1の材料が冷めたら水分をきる。2の材料も水をきる。
  5. 1、3を合わせ、冷ましておいたbの調味料を加える。
  6. 冷蔵庫にて、1時間位味をなじませる。

 

バリエーションは豊富で、暑い時期はスタミナのつくものを具材に使ったりします。
さらさらと食べられると好評いただいております。
だし汁はレストランで調理師が入れるので、ご利用者様とお話しながら良いコミュニケーションの場となっております。

茶漬け

静山荘では昼食で行事食だった時など夕食をお茶漬けにしたりします。

静山荘 栄養士 篠原 麻貴子

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

・精白米70g
・焼きたらこ20g
・野沢菜漬け15g
・昆布の佃煮10g
・あさりの佃煮10g
・あられ0.2g
・みつば1g
・きざみのり0.1g
・だし汁150cc

バリエーションは豊富で、暑い時期はスタミナのつくものを具材に使ったりします。
さらさらと食べられると好評いただいております。
だし汁はレストランで調理師が入れるので、ご利用者様とお話しながら良いコミュニケーションの場となっております。

ロコモコ丼

ハワイの料理「ロコモコ」をプレートに盛り付けてみました。

人気がある料理で、皆様きれいに召し上がります。
菊寿園 栄養士 岡本真理

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

・ご飯       150g
・ ハンバーグ    60g
・卵        50g(1玉)
・レタス      15g
・トマト      15g

 

<ソース>
・ケチャップ    3g
・ウスターソース  3g
・赤ワイン     1g
・バター      1g

 

<ポテトサラダ>
・じゃがいも    50g
・たまねぎ     10g
・にんじん     10g
・きゅうり     10g
・マヨネーズ    6g
・こしょう     0.1g

  1. ポテトサラダをつくる。
  2. ソースの材料を鍋に入れ、軽く火にかける。
  3. ハンバーグを焼き、目玉焼きをつくる。
  4. レタスを一口大にちぎり、トマトはくし切りにする。
  5. お皿にご飯、ハンバーグ、目玉焼き、ポテトサラダ、レタス、トマトを盛り付け、ハンバーグに②のソースをかける。

 

≪一人当たりの栄養価≫
エネルギー 568kcal
たんぱく質 20.6g
脂質 19.7g
塩分 1.3g

冷やし元気うどん

これからの暑い夏にぴったりな麺メニューをご紹介します。
ネバネバの食材をたくさん使い、弱った胃袋を助けます。刻んだたくあんが
良いアクセントになります。

ケアハウスうららか
栄養士 二口 真理子

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

・うどん(乾麺)・・・60g
  (茹であがり重量:180g)
・オクラ・・・15g
・めかぶ・・・20g
・挽割納豆・・・20g
・長芋・・・40g
・胡瓜・・・20g
・たくあん・・・15g
・大葉・・・1g
・長葱・・・7g
・めんつゆ(冷)・・・約270ml

1.オクラは茹でて小口切りに、胡瓜・たくあんは細切りに切る
2.長芋はすりおろす
3.大葉・長葱は刻む
4.茹でて水でしめたうどんを器に盛る
5.具材をのせ最後に温泉卵をのせる
6.冷やしためんつゆをかける

小松菜とじゃこの混ぜご飯

普段のメニューの中で、カルシウムが摂れるメニューをご紹介いたします。
見た目は地味ですが、小松菜のシャキシャキな食感と、油揚げと鰹節の旨みが おいしい混ぜご飯は入居者にも好評な一品です。

ケアハウスうららか
栄養士 二口 真理子

 

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

・小松菜・・・40g
・油揚げ・・・5g
・ちりめんじゃこ・・・6g
・ごま油・・・0.5g
・醤油・・・6g
・かつお節・・・2g
・白炒りごま・・・1g
・米飯・・・1膳(普通盛り130g)

1.小松菜は塩茹でし、水気を絞り1cm幅に切る
2.油揚げは1cm角に切る
3.鍋にごま油を熱し、小松菜・油揚げ・ちりめんじゃこを炒め、醤油を加えてさっと混ぜ合わせる。
4.炊きあがった米飯に(3)を混ぜ合わせ、かつお節、炒りごまを加えてさっくり混ぜる。

サラダバイキング

さつき園で人気のある“サラダバイキング”をご紹介致します。野菜を食べていただく機会を増やしたいと思い6年前に始めた行事です。パン・ココア・クリームコロッケ・フルーツはいつも通り配膳し、サラダのみお好みでとって食べていただいています。サラダバイキングの後に「便がでた!」というお話も聞きます。

ケアハウスさつき園 管理栄養士 金谷 美由紀

■材料(1人分)   <今回のメニュー>

レタス      25
トマト      20
玉葱       20
赤玉ねぎ     10
パセリ      1
ミニトマト    10
海藻サラダ    2
オクラ      15
もやし      25
キュウリ     8
かに風味かまぼこ 50
ブロッコリー   10
ポテトサラダ
(じゃが芋50・ミックスベジタブル8・赤ピーマン5・塩少々・コショウ少々・マヨネーズ10・酢0.5)

・バターロールパン
・ミルクココア
・クリームコロッケ
・フルーツ
・サラダバイキング

 

※ポイント…大人気のカニ風味かまぼこは1個10gですが、1人5個食べるとして発注しています。(毎回完売!)切り方や盛り付け方はその時によって変えています。
ドレッシングは3種類置いておき、お好みのものを選んでかけてもらっています。さつき園では、胡麻ドレッシングが一番人気です☆

 


*特製 茶碗蒸し*

行事食などで登場する茶碗蒸し。なめらかな食感!リクエストも多く入居者様にも大好評です。

■材料(1人分)   <作り方のポイント>

鶏卵     30
かつおだし  60
A・しょうゆ 0.6
A・食塩   0.4
A・甘栗つゆ 2
ムキエビ   15
蒸しカマボコ 10
椎茸      5
甘栗(瓶入り甘露煮) 5
貝割大根    3

1、卵をボールに入れほぐす。だしを加え混ぜる。
2、Aを加え、卵液を作る。3回濾す。
3、容器にボイルしたムキエビ・スライスしたカマボコ、スライスした椎茸、一口大の甘栗をいれる。
4、容器に卵液を流す。
5、蒸す。(さつき園ではコンベクション130℃で20〜25分)
6、出来上がったら、貝割大根を飾る。

≪1人分の栄養価≫

エネルギー 88Kcal
たん白質   8.3g
脂質     3.4g
塩分     1.1g

 


*長芋明太サラダ*

普段のメニューに提供される一品。最近の新作サラダです。ピリッと辛みのある明太子ドレッシングと太めに切った長芋の食感がポイントです。

 

■材料(1人分)   <作り方のポイント>

長芋        35
レタス       10
大根        15
貝割大根      3
トマト       20
明太子ドレッシング 12
刻みのり      適量

1.長芋は太めに千切りにする。
2.レタスは千切りにし、貝割大根は2cm幅に切る。レタスと貝割大根はざっくり混ぜ合わす。
3.大根はピーラーで薄くスライスする。
4.器に薄くスライスした大根→レタス・貝割大根→千切り長芋の順番に盛りつける。くし切りトマトを添える。
5.明太子ドレッシングをかけ、刻みのりを飾る。

ひな祭りのお食事と体に良い手作りオレンジゼリー

3月3日のひな祭りのお食事です。

殻付きの大きな蛤と、色鮮やかなちらし寿司を見て・食べて喜んでいただきました。

ケアハウス藤花 栄養士 宮澤 可奈

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

ブイクレス キャロット味(ニュートリー(株)) 40ml
100%オレンジジュース      20ml
粉末寒天         0.36g

水            20ml
みかん缶(トッピング用)     10g

「ひな祭り」
メニュー
・ちらし寿司  
・蛤と菜の花の吸い物
・鰹のたたき
・甘酒
・桜餅

 

「体に良い手作りオレンジゼリー」
普段提供しているお食事の中から、栄養強化オレンジゼリーのレシピを紹介します。
なかなか摂りにくいビタミンB1、ビタミンB2、鉄の強化目的で考案しました。
体に良い手作りゼリーはオレンジゼリーの他、りんご、桃、葡萄ゼリーも提供しています。
今後はマンゴー味も増やす予定です。

栄養価
    カロリー   40kcal
    鉄    1.6mg  (6.0mg)
    ビタミンB1 0.98mg  (0.9mg)
    ビタミンB2 0.96mg  (1.0mg)
    ビタミンC  42mg (100mg)
    亜鉛   3mg   ( 9mg)
※( ) は70歳以上女性1日の推奨量〔食事摂取基準2010年度版〕
   

 

カラフルちらし寿司膳

3月3日ひな祭りの行事食で実施したもので、カラフルちらし寿司膳です。いつもはお皿か松花堂お弁当を使用しますが、今回はあえて透明のプラスチック容器2個を使用しミニパーティっぽさを演出しました。

ケアハウス スカイラーク 管理栄養士 西川浩子

■材料(1人分)   <作り方ポイント>

○カラフルちらし寿司(2カップ分)
米・・・・・・・65g
散し寿司の具・・40g
生椎茸・・・・・10g
サーモン・・・・15g
煮穴子・・・・・ 8g
穴子のたれ・・・ 3g
帆立・・・・・・ 8g
桜型卵・・・・・10g
大葉・・・・・・ 2g
胡瓜・・・・・・20g
ボイル海老・・・10g
いくら・・・・・20g
かにむきみ・・・20g
花人参・・・・・15g
かいわれ・・・・ 4g  
花びらスライス・ 5g
練わさび・・・・ 5g

○蛤のすまし汁
蛤・・・・・・・1個
切り三葉・・・・ 2g

○うどと胡瓜の酢味噌和え
うど・・・・・・50g
胡瓜・・・・・・10g
菊のり・・・・ 0.2g

○桜もち・・・・・40g

○ちらし寿司は具を酢飯に混ぜ込み、他の具は色良くトッピングします。刻みの方には、混ぜ込みの具もトッピングの具も食べやすくカットします。

○蛤のすまし汁は蛤のだしを効かせる。

○うどと胡瓜の酢味噌は出来あがり水っぽくならないようにしっかりしぼり、菊のり
をトッピングする。


☆レシピデータ
  • カロリー1人1食分 597kcal

     

節分弁当とごぼう梅サラダ


今回は2月3日に行いました「節分弁当」また意外(?!)な食材ですが好評な「ごぼう梅サラダ」の紹介をさせていただきます。

ホワイトキャッスル 栄養士 清水 真理

 

「節分弁当」

年に数回あるお弁当。今回は「節分弁当」です。節分といえば「豆」。 「豆」にこだわったお弁当にしてみました。また、季節の素材の「真たち」の天ぷらも好評でした。


<メニュー>

天ぷら
  ・かにあられ揚げ、真たち天ぷら、大豆と野菜かき揚げ

味噌田楽
 ・大根、茄子、梅生麩、絹さや

煮豆
 ・金時豆、白花豆

酢の物
 ・胡瓜、かぶ、柚子

たらこ煮
混ぜご飯
すまし汁
フルーツ
お菓子(甘納豆)
甘酒

■材料 (約1人分)   ■ごぼう梅サラダ

・ごぼう            30g                  
・梅干              6g 
・しその葉          1g                   
・サラダ油          2g
・酢                  2g
・しょう油         1.2g
・みりん           1.2g

食物繊維を多く摂りたいと思い、メニューに加えてみました。
意外とあっさり、さっぱりとしていて好評でした。
(ごぼうは、茹で加減でしゃきしゃき・しっとりと変えられます。)

 


☆レシピデータ
  • エネルギー     46Kcal
    食物繊維    2g

肉団子の甘酢あんかけ

大人も子供の大好きな肉団子は、ひき肉料理の定番メニュー。カロリーも低めで、ケチャップを使った甘酢あんを上からかけています。

みやび 栄養士 辻 沙織

■材料 (約1人分)   ■作り方のポイント

・合挽き肉  25g
・玉葱    15g
・塩こしょう 0.1g
・料理酒   1g
・醤油    1g
・卵     2g
・片栗粉   1g
・サラダ油  3g
・玉葱   15g
・人参   5g
・絹さや  3g
・干椎茸   0.5g
・鶏がらスープ 1g
・砂糖   1g
・料理酒  1g
・塩こしょう 0.1g
・醤油   2g
・トマトケチャップ 4g
・酢    2g
・ごま油  0.1g
・片栗粉  1g
・粉パセリ 0.1g

  1. ひき肉・みじん切りにした玉葱・塩こしょう・料理酒・醤油・卵を入れ、粘り気が出るまでよくこねます。
  2. よくこねたひき肉種を丸め、その表面に片栗粉をまぶし、約170℃の油で揚げていきます。
  3. 甘酢あんの調味料の材料を合わせておきます。あんに入る野菜類を軽く炒め、そこに先程の調味料を合わせます。最後によく水で溶かした片栗粉を入れ、あんの完成です。その時に、片栗粉やケチャップをしっかり混ぜておくと、火にかけた時にダマにならずにとろみがつきます。
  4. (2)でできた肉団子に甘酢あんをかけ、最後に粉パセリをかけたら出来上がりです。
☆レシピデータ
  • カロリー 51kcal(1人分)
  • 調理時間 15分
  • 難易度 ★☆☆☆☆
忘年会メニューとお鍋

 ケアハウスやすらぎ 管理栄養士 対馬麻恵

 

 クリスマス会を兼ねて毎年行っています。利用者のみなさんが好まれるお寿司や茶碗蒸しはリクエストの声が多く、祝い事に欠かせない献立です。

<メニュー>
・握り寿司
・三平汁
・天ぷら
・茶碗蒸し
・ローストビーフ
・かにグラタン
・南瓜サラダ
・チョコレートムースと果物の盛り合わせ

 

 毎年寒い時期に食卓にお鍋をセットし、利用者のみなさんにも手伝ってもらい出来上がりです。最後は雑炊を作りましたが、中にはうどんを入れたいと希望する方も。家庭や地域によって入れる食材も順番も違い楽しく作る事ができました。栄養のバランスも良く、心も体も温まるメニューです。

<お鍋メニュー>
・寄せ鍋(鱈・鶏団子・帆立・白菜など)
・薬味3種(にんにく・生姜・キムチの素) 薬味はお好みで。少し入れるだけで味が変わり、体もより温まります。

寒ブリのおろし煮

ある日のローザガーデンの昼食です。
年末年始のごちそうで疲れた胃腸をいたわるメニューです。

ローザガーデン 栄養士 杉江 佑美

■寒ブリのおろし煮 (2人分)   ■作り方のポイント
ブリ切り身 2切れ  
  1. ブリは熱湯をかけて霜降りにし、臭みをとる。
  2. 鍋にAを合わせて沸騰させ、半月切りにしたれんこん、ブリを入れて落とし蓋をして煮る。 少し時間をずらして舞茸を入れて煮る。
  3. 大根をおろしを軽く水気を切って2の鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. 器に盛り付け、万能葱をちらす。

 

 

ブリに含まれるナイアシンは胃腸の働きを助ける作用があります。  また、大根にはたんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、炭水化物分解酵素のアミラーゼ、 脂質分解酵素のリパーゼなど、消化を助ける様々な分解酵素が含まれています。

 蒸し煮に使用したキャベツには胃腸薬の成分としても使用されているビタミンU(=キャべジン)が 含まれていて、胃壁の粘膜を丈夫にして炎症を予防し、胃粘液分泌を高める働きがあります。

 サラダに使用したモロヘイヤのねばねば成分、フコダインという食物繊維には胃粘膜を守り、  消化機能を高める働きがあります。

A だし汁 1カップ  
A 醤油 大さじ1  
A みりん 大さじ 1と1/2  
大根 100g  
れんこん(水煮) 40g  
舞茸 30g  
万能葱 2g  
 
・米飯
・みそ汁
・寒ブリのおろし煮
・キャベツと人参、海老の蒸し煮
・モロヘイヤと長芋の青じそ風味サラダ
・ピーチゼリー
 
忘年会メニューとお鍋

 ケアハウスやすらぎ 管理栄養士 対馬麻恵

 

 クリスマス会を兼ねて毎年行っています。利用者のみなさんが好まれるお寿司や茶碗蒸しはリクエストの声が多く、祝い事に欠かせない献立です。

<メニュー>
・握り寿司
・三平汁
・天ぷら
・茶碗蒸し
・ローストビーフ
・かにグラタン
・南瓜サラダ
・チョコレートムースと果物の盛り合わせ

 

 毎年寒い時期に食卓にお鍋をセットし、利用者のみなさんにも手伝ってもらい出来上がりです。最後は雑炊を作りましたが、中にはうどんを入れたいと希望する方も。家庭や地域によって入れる食材も順番も違い楽しく作る事ができました。栄養のバランスも良く、心も体も温まるメニューです。

<お鍋メニュー>
・寄せ鍋(鱈・鶏団子・帆立・白菜など)
・薬味3種(にんにく・生姜・キムチの素) 薬味はお好みで。少し入れるだけで味が変わり、体もより温まります。

石狩鍋 酒粕味

今回は栄養たっぷりの酒粕を使った石狩鍋を紹介させて頂きます。お好みで豆腐やネギを加えても美味しいですよ。

ケアハウス カームヒル西円山 栄養士 笹島明子

■材料(約4人分)   ■作り方のポイント
生鮭…4切れ 400g  
  1. 大根は皮をむき、1cm厚さの半月切りにする。じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、人参は5mm厚さの輪切りにします。白菜は4から5cmの長さに切ります。椎茸は軸を取り、飾り切りにします。
  2. 鮭は2つに切ります。
  3. 鍋にだしと大根、にんじん、じゃがいもを入れ、ふたをして5分間煮ます。鮭と白菜、しいたけを加えてさらに5分間煮ます。
  4. 野菜がやわらかくなったら、酒粕と味噌を溶き入れ、醤油で味を調えます。
  5. 仕上げにイクラとゆずをのせます。

    <1人分の栄養>
    エネルギー 362kcal
    たん白質  36g
    脂  質   8g
    カルシウム 141mg
    鉄     2.6mg
    塩   分   3g

イクラ 60g  
大根 200g  
じゃがいも…2個 300g  
にんじん 100g  
白菜 600g  
しいたけ 8個  
だし カップ6  
酒粕 80g  
味噌 60g  
醤油 小さじ2  
ゆずの皮 少々  
     
     
高野豆腐のチーズフライ

敬老パーティーの日の夕食に人気の高いメニューを盛りこみました。

散らし寿司、茶碗蒸し、羊羹と、食事を目にした瞬間の皆様の反応がとても良かったです。

高野豆腐は煮物に使われることが多いですが、目先を変えて間にチーズを挟んでフライにしました。

 <敬老パーティーメニュー>
鮭しそ散らし、すまし汁、高野豆腐のチーズフライ、茶碗蒸し、栗入り羊羹

 

ケアハウスつかさ 管理栄養士 宮崎泰代

■高野豆腐のチーズフライ材料(1人分)   ■作り方のポイント
高野豆腐  11g  
  1. 高野豆腐は戻して半分に切り、横に3等分にスライスする。
  2. スライスした高野豆腐の間にチーズを挟み、※の衣を付けて油で揚げる。
スライスチーズ  10g  
※小麦粉     
※卵     
※パン粉    
   
サラダ菜    
中濃ソース    
芋団子のお雑煮風

宏楽苑の普段のメニューです。

もちもちした芋団子が人気です。

<メニュー>
御飯、芋団子のお雑煮風、白菜の炒め煮、もずく酢、果物(リンゴ)


宏楽苑 栄養士 松居聡子

 

■芋団子のお雑煮風材料(1人分)   ■作り方のポイント
じゃが芋   60g  
  1. 茹でたじゃが芋を潰し、片栗粉と小麦粉を入れ良く混ぜ捏ね、棒状にまとめる。
  2. だし汁を取り、肉、三つ葉以外の野菜を入れお雑煮の様に味付けをして汁を作る
  3. 別の鍋に湯を沸し、芋団子を切り分けて茹でる。
  4. 茹でた芋団子を汁の中に入れ三つ葉を散らす。


*ポイント:芋団子を下茹でしてから汁の中に入れる。

 

<1人当たり栄養価>

エネルギー 189kcal
たん白質  7.0g
脂  質  7.3g



小麦粉 3g  
片栗粉 7g  
豚バラ肉 20g  
人参 10g  
黒こんにゃく 10g  
地竹 15g  
煮わらび 15g  
生椎茸 15g  
ぶなしめじ 15g  
根三つ葉 2g  
だし昆布 1g  
削り節 3g  
<調味料>    
醤油    
味醂    
清酒    
   
■白菜の炒め煮    
白菜      

 

 

ベビー帆立    
人参    
■もずく酢    
もずく    

 

お楽しみ弁当

 献立名を「お楽しみ弁当」として、当日その場で見るまで何が出るかわからないというメニューを企画しました。

<メニュー>
・花形弁当
・すまし汁
・天ぷら3種
・煮豚
・トマトとほうれん草和え
・香の物
・フルーツ2種

 

慈啓会ふれあいの郷  栄養士 安齋 恵美子

鶏肉の照り焼き丼

 シルバーハウスのある日のメニューをご紹介します。

 シルバーハウス 栄養士 市田 啓子

 

■鶏肉の照り焼き丼材料(約2人分)   ■作り方のポイント
麦入ご飯   2膳  
  1. 鶏肉を漬け込み、焼いてから好みの大きさに切ります。
  2. ご飯に、タレ、切のり、玉葱を敷いて、肉をのせます。
  3. 好みでタレをかけて頂きます。


*普段の肉の量は60g前後ですが、丼なのでたっぷり目に使っています。

 

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 475kcal
たん白質  18.9g
脂  質  14.4g
塩   分  1.4g


鶏もも肉(皮つき) 160g  
3cc  
醤油 3cc  
   
丼たれ    
8cc  
8cc  
醤油 15cc  
砂糖 160g  
みりん 3cc  
     
玉葱 50g  
   
丼たれ 少々  
シシトウ 2本  
   
     
切のり 適量  
紅生姜 適量  
■味噌汁材料(約2人分)    
白菜   35g  

*だし汁は、昆布とサバ削りを使っています。

 

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 27kcal
たん白質  1.8g
脂   質  0.9g
塩   分  0.9g

 

しめじ 10g  
だし汁  240cc  
煮干粉    
味噌 15g  
■春菊のごまあえ材料(約2人分)    
春菊 50g  

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 25kcal
たん白質  1.1g
脂   質  1.3g
塩   分  0.3g

白すりごま 4.5g  
砂糖  3g  
醤油  3.5cc  
■バナナ材料(約2人分)    
バナナ   1/2本  

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 58kcal
たん白質  0.7g
脂  質  0.1g

にしんそばの献立

 シルバーハウスのある日のメニューをご紹介します。

 シルバーハウス 栄養士 市田 啓子

■にしんそば材料(約2人分)   ■作り方のポイント
生そば   200g  
    *かえし・・・
    醤油90cc  砂糖14g  みりん9ccを煮詰めて作っておきます。
    麺の時は、昆布とかつお節をたっぷりと使いだしを取ります。
    生そばを使ったときは、お食事の途中で希望される方に、蕎麦湯をお注ぎしています。
     
     
     

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 435kcal
たん白質  21.7g
脂   質  5.7g
塩   分  2.5g




麺つゆ    
だし汁  480cc  
かえし* 22cc  
醤油 8cc  
そばつゆ 6cc  
鰊の甘露煮 4切れ  
ほうれん草 30g  
つと 20g  
人参 型ぬき2枚  
長ネギ 12g  
■一口おにぎり材料(約2人分)    
ご飯   130g  

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 113kcal
たん白質  2.8g
脂   質  0.4g
塩   分  0.5g

黒いりごま 少々  
塩  少々  
胡瓜の糠漬け 4枚  
■みかん材料(約2人分)    
みかん 1個  

<1人当たりエネルギー>

エネルギー 32kcal
たん白質  0.5g
脂  質  0.1g

鮭の焼浸し

 <行事食・北海道神宮祭のメニュー>
お赤飯・お吸い物・鮭の焼浸し・山菜の煮物・二十日大根の酢の物・スイカ
 このような、なんでもないメニューも、赤の色合いと懐かしさでご馳走になりました。食事時にお話を伺っていると、「鮭は時しらず」「山菜は蕗」が、お祭りのご馳走だった様子です。食事と共に昔の思い出などの会話も弾む行事食になりました。

慈啓会養護老人ホーム 管理栄養士 藤本夕美

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
鮭(薄塩)  60g  
  1. 調味液は、煮詰めない程度にさっと沸騰させます。
  2. 焼いた鮭が熱いうちに1の液に浸し30分以上浸ます。
  3. 鮭を.盛り付けてから、鮭の表面に残った浸し汁を塗ります。
  4. あしらいを添えて出来上がりです 。
みりん  3g  
醤油  3g  
薄口醤油  3g  
昆布だし汁  30g  
春の誕生会

 お弁当風に盛り付け、少量ずつ色々な味が楽しめるようになっています。

<メニュー>
・笹ずし(五目ちらし)
・稲荷寿司
・真鯛の梅ソース掛け
・鶏もろみ焼き
・厚焼き玉子・桜シューマイ
・ミルクゼリーフルーツソース掛け
・ほっけのすり身汁

エネルギー 730kcal

長生園 栄養士 吉田 めぐみ

トマトゼリー(土用丑の日に)

 夏バテ予防に鰻を提供しました。食欲がない時でも食べられるよう副菜には、のど越しの良いそうめんや夏野菜を取り入れ、それぞれの味を楽しみながら召し上がれます。

<写真のメニュー>
・鰻ちらし寿司
・揚げ茄子そうめん
・冬瓜と厚揚げの煮物
・ßトマトゼリー
・ピーチサワー

エネルギー680kcal

長生園 栄養士 吉田 めぐみ

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
トマトジュース(無塩) 30g  
  1. フルーツトマトは皮をむく、種をとり小角に切る。
  2. 鍋に水を沸かし、砂糖・粉寒天を入れ煮溶かす。
  3. トマトジュース・小角トマトを加え良く混ぜる。
  4. 器に入れ、冷し固める。
  5. 固まったら、はちみつを掛けセルフィールを飾る。
フルーツトマト 20g  
粉寒天 0.7g  
砂糖 2g  
50g  
はちみつ  3g  
セルフィーユ  適量  
     
紫陽花の和菓子

 季節を感じて楽しむために毎月の行事食のデザートを工夫しています。

今回は紫陽花をイメージした和菓子を作ってみました。

神愛園 栄養士 首藤 祐子

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
白あん 20g  
  1. ゼリーの素3種類をバットに作り冷やしておく。
  2. 白あんはガラスの器に紫陽花の芯になるように丸く盛りつける。
  3. ゼリーが固まったら、軽くクラッシュする。
  4. 白あんの上に紫陽花をイメージにしてゼリーを散らす。
  5. ※寒天とジュースで角切りの花びらを作る場合もありますが、今回は体温で溶けて安全なゼリー(ゼラチン)で作りました。

    カロリー 50kcal
    調理時間 1時間
    難易度 ★☆☆☆☆  

15g×3種類分  

ゼリーの素(ピーチ・ぶどう・マスカット)


各6g

 
菊寿園の献立

 普段のお食事です。特に根菜のみそ汁が好評でした。

<メニュー>
茶飯、根菜のみそ汁、鶏ザンギ(ネギソース)、たまご豆腐、キウイ。

菊寿園 栄養士 岡本 真理

■茶飯材料(約1人分)   ■作り方のポイント
米   70g  
  1. ほうじ茶を煮出し、冷ましてから米を炊く。
  2. 大豆をゆでこぼす。
  3. 炊き上がった米に大豆と塩を加える。
ほうじ茶 (水) 1g(91g)  
大豆(水煮)  12g  
0.3g  
■根菜のみそ汁材料(約1人分)   ■作り方のポイント
さつまいも   25g  
  1. だし汁にさつまいも、れんこん入れ、やわらかくなるまで煮る。
  2. 1.の野菜がやわらかくなったら小松菜を入れてさっと火を通す
  3. 味噌を溶き入れる。
れんこん(水煮) 25g  
小松菜  15g  
だし汁 150g  
味噌 8g  
■鶏ザンギ(ネギソース)材料(約1人分)   ■作り方のポイント
[ザンギ]    
  1. 鶏モモ肉に下味をつけて、冷蔵庫で漬け置きする。

  2. 1.の鶏モモ肉に片栗粉をまぶし、熱した油で揚げる。
  3. ソースを作る。長ネギはみじん切りにし、全ての材料を合わせる。
  4. 器に付け合せとザンギを盛り、ソースをかける。
鶏モモ肉 65g  
塩  0.3g  
酒  1g  
こしょう 0.02g 0.02g  
おろしショウガ  4g  
おろしニンニク  1g  
片栗粉   8g  
サラダ油 4g  
[ソース]    
長ネギ 5g  
上白糖 2g  
しょうゆ 4g  
4g  
白いりゴマ 3g  
3g  
[付け合わせ]    
大根おろし  20g  
カイワレ 3g  
トマト  15g  
     
きなこポテト

 ラーメンなどの麺類の付け合せにぴったりな一品です。きな粉は甘めに作ると美味しいです。

菊寿園 栄養士 岡本 真理

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
じゃがいも  50g  
  1. きな粉、上白糖、塩を合わせる。
  2. ふかしたじゃがいもを油で揚げる。
  3. 熱いうちに揚げたじゃがいもをきな粉でまぶす。

     

サラダ油  4g  
きな粉  2g  
上白糖  1.5g  
塩  0.1g  
ガトーショコラ

バレンタインデーの手作りスイーツです。

甘いものが大好きな皆さんから、見た目の可愛らしさと美味しさに笑顔がうまれました。

茨戸ライラックハイツ 栄養士 千葉美香

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
薄力粉 8g  
  1. 薄力粉をココアを一緒に振るっておく。
  2. 卵黄に砂糖半量を入れ攪拌する。
  3. 卵白に残った砂糖とはちみつを入れ攪拌する。
  4. 溶かしたバターとチョコレートを合わせる。
  5. (2)に(1)を入れ混ぜ、(3)を加えて混ぜる。
  6. (5)に(1)を加え、ざっくり混ぜる。
  7. (6)を型に流し、180℃で15分焼き切り分ける。
  8. ※でデコレーションする。
ココア 1g  
卵(卵黄と卵白に分ける) 1/2ケ  
有塩バター 5g  
砂糖 10g  
はちみつ 2.5g  
チョコレート 18g  
苺※ 1ケ  
キウイ※ 1/3ケ  
ホイップクリーム※ 10g  
オレンジマーマレード※ 5g  
白樺チョコ※ 1本  
チョコスプレー※ 0.2g  
ココア※ 0.2g  
鶏ささみの中華粥

お粥メニューです。暑い日にはサラサラッと食べれる一品です。

トッピングを変える事により、ボリューム感を出したり、高級感を出す事が出来ます。

 

 

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
50g  
  1. 米を洗い、※で粥を作る。
  2. ささみは蒸し、細かくほぐす。
  3. 大根菜は2cmに切り茹、卵は茹でてスライスし浅月は小口切り。
  4. 器に(1)を入れ、(2)(3)を盛り付ける。
鶏ささみ 20g  
塩※ 0.1g  
鶏ガラスープ※ 100cc  
醤油※ 1.2g  
ごま油※  1g  
大根菜 10g  
1/2ケ  
浅月  2g  
くこの実  1g  
チキンのサラダサンド

人気店「SABWEY」風のサンドイッチ。

皆さん大きな口でまるかじりでした。(笑)

 

 

■材料(約1人分)   ■作り方のポイント
コッペパン60g 1ケ  
  1. コッペパンは横割りし切り口を上にし、オーブンでさっと焼く。
  2. 鶏肉に塩・ブラックペッパーをふりオリーブオイルで香ばしく焼き、薄切りにする。
  3. ベーコンは3cmに切り焼く。
  4. レタスはちぎり、トマトは半月スライスにする。
  5. ※でドレッシングを作る。
  6. (1)に(2)(3)(4)を挟み、(5)をかける。
  7. カットポテトを揚げ、卵をスクランブルエッグにして横に添える。
鶏モモ肉50g  1枚  
オリーブオイル 2g  
0.05g  
ブラックペッパー 0.02g  
ベーコンスライス 10g  
リーフレタス  3g  
トマト 10g  
塩※ 0.02g  
ブラックペッパー※ 0.02g  
にんにく※ 0.02g  
パセリ粉※ 0.01g  
ウスターソース※ 2g  
マスタード※ 2g  
レモン汁※ 3.5g  
マヨネーズ※ 10g  
冷)カットポテト  20g  
30g  
塩  0.02g  
牛乳  5g  
サラダ油 1g  
ケチャップ 3g  
6月の誕生食メニュー

静山荘 栄養士 若林 あさみ

 
 
赤飯
 
 
お吸い物
  キザミ庄内麩、魚麺
 
穴子の天ぷら
  穴子60g、さつまいも15g、ししとう10g
 
パンケーキ
  パンケーキ30g、つぶあん15g、ホイップ10g
 
帆立のほうろく焼き
  ホタテ30g、タラすり身30g、玉葱50g、卵50g、アスパラ15g、みょうが5g
 
酢の物
  胡瓜60g、ワカメ0.5g、香り箱18g
 
サラダ
  レタス10g、赤玉葱3g、玉葱20g、トマト20g、むきエビ20g、フレンチドレッシング10g
きなこ白玉

白玉粉に絹豆腐を混ぜることで冷めても 固くなりません。

麺類の時のサイドメニューにしています。

レシピデータ

カロリー 105kcal(1人分)

調理時間 10分

難易度 ★☆☆☆☆

■材料(約1人分)

白玉

絹豆腐

きな粉

砂糖

小豆缶

15g

8g

3g

0.1g

2g

10g

■作り方のポイント

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

白玉粉に絹豆腐を混ぜ、水を入れて耳たぶ位の固さにします。

沸騰したお湯に入れて茹でます。

中まで火が通ったら冷水に入れます。

黄粉に砂糖・塩を入れて味を調えます。

白玉の水分をきって黄粉を混ぜます。

あずき缶をトッピングします。

嚥下困難の方はあずき缶のみトッピングします。

カレイの空揚げ

今回はちょっとしたひと手間をかけただけで食べやすくなる料理法を紹介します。 麺類の時のサイドメニューを紹介します。

 


切れ目を入れたところに油が染みこみ食べやすくなります。

レシピデータ

カロリー 155kcal(1人分)

調理時間 20分

難易度 ★★☆☆☆

■材料(約1人分)

カレイ1切れ

こしょう

澱粉

揚げ油

レモン

トマト

大根

60g

0.5g

適量

 

 

 

■作り方のポイント

(1)

(2)

(3)

(4)

カレイの両面に3カ所切れ目を入れます。

軽く塩・こしょうします。

澱粉をつけて180度の油で揚げます。

付け合わせの大根・レモン・トマトを添えます。

きなこ白玉

白玉粉に絹豆腐を混ぜることで冷めても 固くなりません。

麺類の時のサイドメニューにしています。

レシピデータ

カロリー 105kcal(1人分)

調理時間 10分

難易度 ★☆☆☆☆

■材料(約1人分)

白玉

絹豆腐

きな粉

砂糖

小豆缶

15g

8g

3g

0.1g

2g

10g

■作り方のポイント

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

白玉粉に絹豆腐を混ぜ、水を入れて耳たぶ位の固さにします。

沸騰したお湯に入れて茹でます。

中まで火が通ったら冷水に入れます。

黄粉に砂糖・塩を入れて味を調えます。

白玉の水分をきって黄粉を混ぜます。

あずき缶をトッピングします。

嚥下困難の方はあずき缶のみトッピングします。

じゃが芋のクリーム煮
カルシウムがとれて、柔らかく食べやすいお手軽な一品です。

麺類の時のサイドメニューにしています。

レシピデータ

カロリー 100kcal(1人分)

調理時間 15分

難易度 ★☆☆☆☆

■材料(約1人分)

じゃが芋

シチューの素

牛乳

ブロッコリーなど

60g

2g

50cc

20g

■作り方のポイント

(1)

(2)

(3)

(4)

じゃが芋は食べやすい大きさに切って茹でる。

茹で汁を捨てて牛乳を入れ、煮立ったらシチ ューの素を入れ濃度をつけます。

分量の砂糖を入れ味を調えます。

おろし際に茹でたブロッコリーを入れます。

いろいろな韓国風料理
2月は「いろいろな韓国風料理」という
テーマでおこないました。

レシピデータ(カロリー)

サムゲタン ・・・・・・・・・・・・  174kcal(1人分)

チャプチェ ・・・・・・・・・・・・・ 145kcal(1人分)

チヂミ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 130kcal(1人分)

芋だんごのトッポギ風 ・・・・  72kcal(1人分)

 
■材料(1人分)
サムゲタン
  鶏肉(60g) *餅米(3g)
*乾燥なつめ(3g) *にんにく(少々)
ゆで栗(10g) ぎんなん(3g)
京にんじん(20g) 大根(30g)
ねぎ(10g) しょうが(1g) 塩(0.1g)
酒(1g) 飾り用ねぎ(5g)
飾り用クコの実(3g)
 
チャプチェ
  牛肉細切り(20g) *醤油(4g)
*砂糖(2g) *みりん(1g) *酒(1g)
干しいたけ(1g) ごま油(2g)
春雨(乾燥)(4g) にんじん(10g)
赤ピーマン(10g) きゅうり(20g)
ごま油(1g) 塩、こしょ(少々)
卵(10g) 塩、こしょう(少々)
松の実(3g)
 
チヂミ
  小麦粉(18g) 上新粉(5g) 卵(8g)
水(40g) 塩(少々) あさつき(3g)
むきえび(15g) 白菜キムチ漬(7g)
油(2g)
 
芋だんごのトッポギ風
  じゃがいも(50g) 片栗粉(5g)
中華だし(少々) テンメンジャン(3g)
コチュジャン(ごく少量)
粉パプリカ(0.3g) 醤油(2g)
砂糖(1g) ごま油(1g)
にんにく(少々) しょうが(1g)
あさつき(飾り)(3g)
 
■作り方のポイント
サムゲタン
  ・鶏肉は腹の中を良く洗って水気をふきとる。
・*印の材料を鶏肉の中につめる。
 (餅米は洗って水気をきっておく。)
・鶏肉とその他の材料をじっくりと3時間煮込む。

☆本来は「高麗人参」を入れますが、京にんじんを使用し、
 大根も加えて高齢の方でも食べやすい味に仕上げました。
 味付は塩と酒のみでもじっくり煮ることでうまみが出ます。
 取り分けやすいよう、人数分の手羽元も一緒に煮込みました 。
 
チャプチェ
  ・牛肉は*印の調味料に10分漬け込んでから漬け汁、
 干しいたけとともにごま油で炒める。
・野菜はせん切りにして炒め、塩こしょうで味を付ける。
・卵は解きほぐして塩こしょうで味付けして、
 薄く焼き、せん切りにする。
・春雨はゆでて水洗いし、食べやすい長さに切る。

☆それぞれ炒めたものはよく冷まして必ず同じ温度に
 してから混ぜ合わせます。かざりに松の実をちらします。
 
チヂミ
  ・粉、卵、水を混ぜて衣をつくる。
・あさつき、えび、キムチを衣に混ぜる。
・油をひいたフライパンに流し両面を押し付けて焼く。
・焼きあがったら四角く切り分ける。

☆キムチで味がついているので、たれはつけずに食べます。
 
芋だんごのトッポギ風
  ・ゆでた芋を熱いうちにつぶして片栗粉とまぜ、
 芋団子をつくり、さっとゆでる。
・調味料を入れた汁で芋団子を煮る。

☆コチュジャンはごく少量とし、辛くないテンメンジャンと
 粉パプリカで赤い色をつけます。見た目は辛そうな色ですが
 食べると辛味はほとんどなくむせやすい高齢の方にも
 安心です。
 
大相撲の千秋楽弁当
行事食です。
お弁当容器に詰めてお部屋でゆっくり食事をしていただく。名古屋場所は、テレビ生中継されずとっても残念でした。

レシピデータ

カロリー 595kcal(1人分)

調理時間 25分

難易度 ★☆☆☆☆

 
■材料(1人分)
ゆかりご飯
  米(65g) ゆかり(1g)
 
鮭の焼魚甘酢レンコン添え
  鮭(60g) 塩(0.5g) れん根(10g)
砂糖(2g) 米酢(3g) 塩(0.05g)
 
含め煮
  こんにゃく(20g) 鶏肉(15g)
人参(15g) 里芋(40g)
椎茸(1g) 絹さや(1g)
砂糖(2.5g) しよう油(3g)
みりん(1g) 本だし(0.1g)
 
もち米シュウマイ
  もち米(15g) 鶏ヒキ(12g)
玉ねぎ(5g) 生羨汁(1g)
塩(0.2g)
 
胡麻和え
  春菊(20g) キャベツ(15g)
人参(3g) 砂糖(2g)
しよう油(3g) 白いり胡麻(3g)
 
なす漬
  辛しなす(2ヶ)
 
オレンジ(1/6個)
■作り方のポイント
鮭の焼魚甘酢レンコン添え
  鮭は焼いておき、れん根は甘酢に漬けておく。
 
含め煮
  具材は、食べやすい大きさに切る。
干し椎茸は、水で戻してから1/4に切る。
具材を調味料出煮含める。
 
もち米シュウマイ
  ひき肉だんごにもち米をまぶして蒸す15分。
 
なす漬
  紅葉バラン赤とみどりの上になす漬をのせる。
昼食メニュー
普段のメニューですが、利用者さんにとっても人気があるメニューです。

レシピデータ

カロリー 546kcal(1人分)

調理時間 25分

難易度 ★☆☆☆☆

 
■材料(1人分)
やきそば
  蒸しラーメン(100g) 豚肉(30g)
ピーマン(5g) 玉ねぎ(20g)
キャベツ(40g) サラダ油(4g)
千切り紅生羨(5g) 青のり(0.2g)
やきそばソース粉(10g)
 
スープ
  わかめ(0.3g) 白菜(5g)
みつば(2g) コンソメ(0.5g)
塩(0.1g)
 
彩りサラダ
  モメン豆腐(固め)(60g)
コーン(10g) かいわれ(5g)
トマト(30g) むきえび(8g)
ドレッシング(8g)
 
黒糖ゼリー
  ゼラチン(2.5g) 水(60g)
砂糖(8g) 黒砂糖(12g)
■作り方のポイント
やきそば
  具材は食べやすい大きさに切り、妙めて置く。
蒸しラーメンを妙め半分の具材を混ぜ合わせる。
器に盛り具材をトッピングして出来上がり。
 
彩りサラダ
  モメン豆腐はサイコ口に切る。
コーン、かいわれ、えび、トマトを盛り冷蔵庫で冷して置き、
食べる時にドレッシングをかける。
 
黒糖ゼリー
  砂糖、黒砂糖を溶かし、
ゼラチンを加え型に入れて冷蔵庫で冷して置く。
提供する時に型から容器に移す。
利用者の皆さんに素朴な味の黒糖ゼリーは、
人気があります。
お祝い膳(松花堂弁当)
こちらも行事食です。
容器に詰めてみました。

レシピデータ

カロリー 783kcal(1人分)

調理時間 45分

難易度 ★★☆☆☆

 
■材料(1人分)
くりおこわ
  もち(米65g) 甘くり(12g)
黒ごま(0.5g) 塩(0.5g)
食紅(0.02g)
 
煮物含め煮
  紅葉生麩(10g)
マツタケ里芋(21.7g) 花人参(15g)
竹の子(12g) 椎茸(15g)
鶏ごぽうつみれ(15g)
 
天ぷら
  お付えび(14g) シシトウ(3g)
ナス(1/4)(14g) 天ぷら粉(7g)
サラダ油(5g) 抹茶(1g) 塩(0.5g)
 
ぶりの照焼き
  ぶり(37g) しよう油(3g)
酒(1g) みりん(1.5g)
 
酢の物
  胡瓜(28g) みょうが(3g)
白胡麻(3g) 砂糖(2g)
酢(3g) 塩(0.1g)
 
卵焼き
  卵(30g) 砂糖(2.5g) 塩(0.1g)
サラダ油(1g) レタス(10g)
大根桜漬(10g)
 
松前数の子
  松前漬(10g) 味付数の子(12g)
みつば(10g)
 
冷し茶碗蒸し
  かに肉(8g) 卵(25g)
干し椎茸(0.3g) 甘栗(6g)
かいわれ(2.5g) 片栗粉(1.2g)
砂糖(1g) しよう油(2g)
かつお節だし汁(30g)
 
お吸い物
  かにつみれ(10g) おくら(5g)
本しめじ(10g) 出し昆布(0.2g)
かつお節汁(140g) 塩(0.1g)
しよう油(2g) 酒(1.5g)
 
■作り方のポイント
くりおこわ
  もち米は、蒸してから型押しをする。
 
煮物含め煮
  砂糖2g、しようゆ3g、酒1g、みりん1g、出本だし等で煮含める。
 
ぶりの照焼き
  調味料に30分位つけてから焼く。
 
酢の物
  胡瓜は、輪きりにして塩もみをしておく。
みょうがは線切りにする。
白胡麻をすり調味料を入れ具材をいれて和える。
 
松前数の子
  みつばは、さっと湯で水にさらし水きりをして和える。
 
冷し茶碗蒸し
  一番先に茶碗蒸しを作り冷蔵庫で冷して置く。
(写真では蓋を取らなく中身が見えないのが残念です。)
春の香り揚げ
うどをかき揚げにしたものです。旬ならではの味と香りが味わえる一品です。 野菜をかき揚げにするだけで豪華な一品に仕上がります。みつばの代わりに枝豆や春菊を使用しても良いです。

レシピデータ

カロリー 140kcal(1人分)

調理時間 15分

難易度 ★★★☆☆

■材料(約5人分)

うど

人参

玉葱

みつば

小麦粉

大根

生姜

100g

30g

50g

15g

5g

150g

150g

25g

■作り方

(1)

(2)

(3)

(4)
 

(5)

(6)

うど・人参・玉葱はおなじ長さの細切りにする。

みつばは2~3cmに切る。

卵、冷水、小麦粉を合わせ衣を作る。

衣に1、2の野菜を入れて全体に衣がまわるように混ぜる。(混ぜすぎないように)

170℃の油にいれて揚げる。

大根おろし、おろし生姜を添え、天つゆでいただく(^o^)

竹の子ごはん
 

レシピデータ

カロリー 293kcal(1人分)

調理時間 40分

難易度 ★★★☆☆

■材料(約5人分)

たけのこ

人参

干し椎茸

油揚げ

だし汁

醤油

みりん

きぬさや

350g

100g

50g

3g

25g

550g

40g

15g

10g

5g

■作り方

(1)
 

(2)

(3)

(4)

(5)
 

(6)

たけのこ、人参は食べやすい大きさに切る。干し椎茸は水で戻し、細切りにする。油揚げは油抜きをして短冊切りにする。

(1)の具材を調味料で煮る。

煮えたら、具と汁に分けておく。

米は研いで、ざるにあける。

米を釜に入れ、煮汁と不足分の水を入れ、上に具をのせて炊く。(塩で味を調える)

炊きあがったら具を混ぜ合わせる。

器に盛りつけ、飾りにきぬさやを上にのせる(木の芽でも良い)